名古屋市中区で不動産売却するなら|住マート不動産 > 株式会社住マート不動産のスタッフブログ記事一覧 > 家の売却に役立つホームステージングに関して知っておきたいこととは?

家の売却に役立つホームステージングに関して知っておきたいこととは?

≪ 前へ|不動産が「負動産」だと判明したときに売却して処分する方法   記事一覧   不動産売却の際は要注意!心理的瑕疵物件の告知義務について解説|次へ ≫

家の売却に役立つホームステージングに関して知っておきたいこととは?

家の売却に役立つホームステージングに関して知っておきたいこととは?

不動産の売れ行きは、物件の品質はもちろんのこと売り方で決まることもあります。
手間や費用をかけて物件を売る以上、少しでも良い形で不動産を手放せるように有効な売り方は押さえておくと良いでしょう。
今回は、家を売却する際に役立つホームステージングの基本・メリット・費用をご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

家の売却に役立つホームステージングとは?

ホームステージングとは、これから売却する家のなかにデザイン性の高い家具や調度品などを設置したモデルルームを作る方法のことです。
このような工夫をおこなうと、通常の物件に比べておのずと魅力が高まり、不動産売却を有利に進められるようになるのです。
ホームステージングはアメリカで生まれた方法ですが、現在では日本でも広く知られています。
手持ちの家をうまく売却する工夫のひとつとして、ぜひチェックしておくと良いでしょう。

家の売却でホームステージングを実施したときのメリットや効果

ホームステージングのメリットには、まず内見の申し込みが来やすくなることが挙げられます。
室内に作ったモデルルームの画像を物件の資料として使用できるため、自身の不動産が購入希望者の目に留まりやすくなるのです。
内見に来てもらった際にもモデルルームのおかげで物件の第一印象が良くなり、購入を本格的に検討してもらいやすくなります。
ホームステージングの効果には、まず自身の不動産が高値で売れやすいことが挙げられます。
モデルルームを作る前よりも物件の印象が良くなるおかげで売り出し価格を高めにでき、値下げの必要もあまりないことから、最終的に良い値段で成約しやすいのでしょう。
また多くの方に内見に来てもらえることから購入される確率も高くなり、販売期間が短縮されることも多いです。

家の売却でホームステージングを実施!求められる費用とは?

ホームステージングにかかる費用の相場は物件の状態によって異なり、空き家では15万円~30万円、居住中の家では約5万円からとなります。
空き家だと費用がかかるのは、家財道具が室内にないために家具や調度品をレンタルする必要があるからです。
見栄えの良い家具や調度品のレンタルには相応の料金がかかり、ホームステージングの費用もかさんでしまいます。
居住を続けながら家を売り出している場合、手持ちの家財道具をそのまま使えることも珍しくなく、費用も節約しやすいです。
ただ実際にいくらかかるかはケースバイケースであり、モデルルーム作りをプロに委託すると総じて費用がかさみます。
現在考えている演出の方法や品質などに応じて、費用は個別にご確認ください。

まとめ

家を売却する際には、ホームステージングが実施されて室内にモデルルームが作られることがあります。
物件が良い条件で売れやすくなるため、機会があれば実施してみると良いでしょう。
費用はケースバイケースなので、実施前によくご確認ください。
不動産の処分をお考えの方は私たち株式会社住マート不動産お任せください
お客様のご希望に真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|不動産が「負動産」だと判明したときに売却して処分する方法   記事一覧   不動産売却の際は要注意!心理的瑕疵物件の告知義務について解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社住マート不動産
    • 〒460-0022
    • 愛知県名古屋市中区金山1丁目11番10
      金山ハイホーム 7F
    • TEL/052-883-9121
    • FAX/052-883-9122
    • 愛知県知事 (2) 第22753号
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • いえらぶポータル物件掲載中

トップへ戻る